営業組織で Google Apps を活用するならセールスコンパス

事例紹介その2:業務効率改善による人件費コスト削減事例

  • HOME »
  • 事例紹介 »
  • 事例紹介その2:業務効率改善による人件費コスト削減事例

残業費コストを半年で630万円削減に成功!!

クライアント 某大手ネットスーパー運営企業様
導入部門 営業部門
導入目的 営業活動のタイムリーな事実を把握し、最適なマネジメントを行いたい
対象人数 10名(社員、派遣、アルバイトなど)
労務環境 商談履歴や各種報告物は、会社に戻ってきた後にエクセルで業務報告をしていた
セールスコンパス導入事例その2営業会議風景

営業会議も全てクラウド環境で実施

関東広域にネットスーパー事業を展開する当企業が、ネットスーパーの「法人会員」を獲得するために、専用営業チームを10名で組織しており、その雇用形態は正社員から派遣社員、アルバイトなど様々であった。
また営業範囲は広く、移動時間は非常に長い。
当企業が順調に法人会員を獲得する一方で、営業チームの人件費が非常に高く、営業利益を圧迫している課題が顕著となっていた。
人件費の中でもコスト過多となっていたのが『残業費』。
法人営業チームは、日中のコアタイムの営業活動以外に、夕方帰社後『顧客管理』『商談履歴』『業務報告』を実施する必要があり、結果としてこの作業が1人あたり月に80時間の残業コストを発生させる要因となっていた。

営業クラウドを用いた、「プロセスマネジメント」最適化のご提案

ご提案内容

  1. 属人性を撤廃するために、ヒアリング項目をクラウド上で統一。商談時に入力する運用を構築
  2. クラウド上で入力されたデータは、リアルタイムでマネージャーが確認
  3. 見たい指標をグラフ化
  4. 顧客情報、商談履歴をGoogle Map上にマッピングし、戦略的に日々の営業ルートを指示する運用
  5. 販促物補充依頼の専用フォームを作成し、顧客フォローのスピードを圧倒的に高める

結果

SALES COMPASS導入の結果 :残業費コストを半年で630万円削減に成功!!

  • 残業時間が月80時間/人→10時間/人に減少
  • 残業費コストを平均月間105万円削減(※1)
  • 業務改善による離職率低下
  • 情報共有のスピードアップ

※1【残業試算方法】派遣社員の残業費は1時間あたり3,000円
  5名の派遣社員が4h×20営業日から1人30分×20営業日に縮小したものとして試算

導入前の状態

顧客情報の2重記録、報告のための無駄な移動と作業による残業増
セールスコンパス導入前イメージ

SALES COMPASSの活用

img_service_case02_03


お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-945-102 受付時間 10:00~18:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

応募者全員[ノウハウ小冊子無料プレゼント]

 

導入事例

生産性を高めた営業組織の成功事例をご紹介!

メルマガ会員登録

メルマガ会員募集中

無料ダウンロード

テレアポリスト

成果をあげるノウハウが詰まった、営業部門長必見のテレアポリストです。

営業日報

営業活動において着眼すべきKPIが網羅された営業日報をクラウドで!

月次営業結果管理表

月間のテレマーケティング結果や訪問結果を自動集計。

株式会社セレブリックスは、Google Apps™ for Business 正規販売代理店です。

※Google, Google Apps™ は、Google Inc.の登録商標または商標です。
※iPadは、Apple Inc.の商標です。
※Sales Compassは、株式会社セレブリックスにより商標登録手続中です。

Copyright © 株式会社セレブリックス All Rights Reserved.